何をするのも不器用な夫にイラつく

私は36歳の専業主婦、夫は38歳の会社員で、結婚5年目になります。
私の夫はきれい好きで超神経質です。さらに不器用で何をするにも時間がかかります。
付き合っていたころは不器用なところもかわいいと思っていましたが、結婚して毎日一緒に暮らすとウンザリすることがたくさんあります。

 


彼の一日はラジオ体操で始まります。朝6時半に起きてラジオ体操の音楽を流しキレのいい動きで体操します。これが健康にいいと義母に言われたそうで、10年以上続けています。ベッドの上で行うので私も目が覚めてしまい、きしむベッドの音が下の階に響いているのではないかと恥ずかしいです。きっと、毎日朝からがんばっていると思われているはずです・・・。

 

 


ラジオ体操の後は朝食です。シリアルとトースト2枚が彼の毎日のメニューです。決まっているのでこれ以外を口にすることはありません。トーストにはマーガリンとジャム、蜂蜜をゆっくりと何かの儀式のように塗ります。狭いテーブルにすべて並べないと気がすまないので私が食事する場所がありません。

 

 


朝食を食べ終えると洗面所に向かいます。毎日決まった時間にトイレに行けて羨ましい限りですが、毎日の便の様子をしっかりと観察していていつもと少しでも違う点があれば健康に問題があるのかと不安がります。歯も馬鹿丁寧に磨きます。歯磨きの後、フロスで歯のあいだまでしっかりと掃除することが日課です。

 

 

髭剃りにも気の遠くなるような時間がかかります。休日には1時間かけて1ミリ単位でもみ上げやあごひげを整えます。正直に言うと私にはどう変わったのかまったく分からないのですが、かっこよくなったねと言ってあげないといつまでも終わりません・・・。
身支度が終わるとすでに8時過ぎです。玄関では丁寧に靴紐を結びなおし、通勤電車にはいつもギリギリで飛び乗っています。私は身支度が早く起きてから30分以内に出かけることができるので一緒に暮らし始めたときには本当に驚きました。

 

 


仕事から帰ると7時ごろおやつを食べます。8時には夕食なのにクッキーやらチョコレートやら大量に食べます。子供の頃からの習慣で直すことはできないそうです。7時ごろに2歳の息子に夕食を食べさせているので子供がお菓子を食べたがって困っています。

 

 


8時に夫に夜ご飯を出します。そのあと私は子供を寝かしつけるので夫が一人でテレビを見ながら食べます。夫の食事は約2時間かかります。そんなに大量に出したわけでもないのにどうやったら2時間も食べていられるのか不思議です。

 

 

以前は一緒に食べていましたが、私は10分で食べ終わるので夫が終わるのを待つのが苦痛でした。その後ゆっくりとシャワーを浴びて11時に就寝します。毎日時間がないと嘆いている夫ですが、そりゃ、この調子で生きていけば趣味に当てる時間なんてできる前に人生終わってしまうよ、と思っています。